FC2ブログ

バンクシー作品3

 バンクシーは現代のストリートアートやグラフィティを代表するアーティストとして有名です。
グラフィティーアートとは渋谷などでよく見られる「落書き」のことです。
糸鋸で挽いたバンクシーの3作目です。

バンクシー作品3
スポンサーサイト



バンクシー作品2

バンクシー作品2
 今日から、防潮堤の扉に描かれていた、バンクシーの作と思われる、ネズミの絵が公開されました(作品1)。
諸々の背景を考えると、描かれていたまま公開されるのが一番いいのでしょうが。残念です。
ローラーでペンキを塗っているところでしょうか。

バンクシー作品2


バンクシー作品1

 バンクシーのネズミ
 バンクシーの作品は、多くがモノクロで表現されています。
以前、顔などのポートレートをモノクロで表現しました。
バンクシーの作品もこれでやってみようと思いつき作ってみました。
 シナ合板を糸鋸で挽き抜き、挽き抜いた部分の裏板を黒く塗りました。


バンクシーの傘ネズミ

研磨機とバイス

 私が使っている、研磨機とバイスを紹介します。
木工には、刃物を研ぐことと材料を挟むことは、常について回ります。
 研磨機は2台持っています、
 一つは、スウェーデン製で水冷式のトルメックです。これは万能式研磨機でいろいろなものが研磨できます。特徴は、水冷式なので刃物を焼き戻してしまうことがありません。主にウッドターニング用のバイトや、のみなどで刃こぼれが大きいときに使っています。
 もう一つは木彫用の、主に彫刻刀の研磨機です。小型ですが性能が良く、いろいろな彫刻刀が研磨できます。丸のみの刃裏も研磨できます。小刀や平刀などの刃裏を研磨する金板があるのですが、かなり成功に作れれて、全くぶれません。残念ですがこの会社は今はありません。
 バイスは木彫用のバイスです。ハサミ幅が30cmあり私が扱う材料には申し分ありません。回転台もあるので挟んだまま作業の方向を変えることが出来ます。

水冷式トルメック(右の砥石の下に水溜めがあります)
トルメック1

仕上げ用の革もついてます
トルメック2

彫刻刀の研磨機です、かなり細かい刃物も研磨できます
研磨機1

金板です、回転に全くブレがありません
研磨機2

木彫用のバイスです、かなり重量があり安定してます
バイス1

回転台の上に置いた状態です
バイス2


ダブルリバーシブル・フォトフレーム

 「ダブルリバーシブル・フォトフレーム」とは勝手につけた名前です。
縦置きも横置きもでき、両面に写真を飾ることが出来ます。
糸鋸木工で材料を無駄なく使っています。中抜きされた部分の材料をスタンド部に使っています。
DIYショー2019・フォトフレーム・コンテストに参加しようと思い作成しました。
残念なことに、都合により参加できません。

横置き
フォトスタンド1

縦置き
フォトスタンド2

中抜きした部分がスタンドになります。差し込み部はトリマー加工です。
フォトスタンド3

写真を入れてみました
フォトスタンド5

フォトスタンド6

写真は脇の溝(トリマー加工)から出し入れします
フォトスタンド7
プロフィール

lobacraft

Author:lobacraft
 定年退職を機に、1坪工房(イナバの物置)を庭の片隅に作り、木工にいそしんでいます。
主に、木工旋盤と糸鋸による小さめの作品を作っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR